テンカラは楽しい(第4弾)_北海道でTENKARA_ヒットの瞬間

今度は北海道でニジマス・ヤマメ・イワナと遊ぶ。流れでは毛鉤は自然に流す。たるみでは小刻みに引く(ラインを弛ませ・弛みを取るを繰り返す。決して毛鉤を引いてはダメです)。ラインが止まったり、魚が水中で反転した様子が見えたら合わせます。
今回の相棒は4.5mの竿に1号のナイロンハリス。4号の柔らかいレベルライン(フロロ)。毛鉤は重りを巻き込んだ上にラメの入った繊維で胴を巻き、アイの下にパラリと羽根を巻いたシンプル毛鉤。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です